「わのり」ってどんな奴?詳細プロフィール

どうも!
当ブログ「TRch」執筆者のわのりの詳細プロフィールです!

このページを訪れたあなた!
「あっ、間違ってアクセスしちゃった。ブラウザバックしよ」なんて悲しい事言わずに、流し読みでもいいので是非読んで行って下さい!

ほら、食わず嫌いは良くないって言うじゃないですか。とりあえず味見してみましょ!ね!(必死)

 

「わのり」ってどんなやつ?

男(26歳)・税理士・ゲーマー・ロードバイク乗り

モットー「仕事は真面目に、それ以外は気楽に生きてく」
目指すは「友達並みに親しみやすい税理士」

東京生まれ、東京育ち、東京在住のシティボーイ(死語)

大学2年生の時に税理士の勉強を始め、その後働きながら勉強を続け24歳で奇跡的に合格。

 

現在は都内の税理士法人で個人及び中小〜大企業と様々な規模の会社の税務業務を支援。その他、DD(デューデリジェンス)にも業務の幅を拡大中。
基本的には法人のクライアントをメインに働いとります。

 

現在の職場は転職で入社しており、前職は新卒採用でこれまた経理系のシェアードサービス会社に所属してました。
前職では税務業務支援の他、クライアントに出向してそこの経理人材として勤務していた期間も。記帳や手持ち現金の管理から申告書作成・税務調査対応まで幅広く経験を積む。

 

ここまで読むと、そこらへんに居そうなちょい堅苦しい税理士っぽいですが、そんなことないのである。(断言)

次の項目から軽い生い立ちを振り返ってみました!
次項から先を読まれた方は「なんだこの現代っ子税理士は・・・。これがゆとり世代なのか・・・。」となることでしょう!

 

 

この上なく最低だった当初の税理士志望動機

■遊び呆けたあげく中学受験を失敗した小学生時代。

学校が終わったらソッコーで家に帰りゲーム機とトレーディングカードを持って公園へ直行。
ひたすら遊び呆けて毎日を過ごしていた中、隣の家の同い年の女の子が中学受験をするという事で塾に通い始めました。

遊び呆けていたけど成績は悪くなかったわのりは中学受験の話を聞いているうちに、「頭の良い学校に入れた方が良さげだし、なんか俺でも出来そうだからやってみよう」と、とても適当な理由で受験を決意。親に事情を説明へ。

親も子供から「勉強したい」と言われたら断る理由もなく、某学習塾(日○研)に通うことに。

 

順調に成績を伸ばしていたわのり。そんな中、あることに気が付いてしまう。

 

「てか、中学受験したら今遊んでる友達と学校違くなっちゃうじゃん」

 

受験が近い小学6年生の時にこの衝撃的事実に気づいたわのりはモチベーションが大暴落。
それに合わせて成績も大暴落。第一次わのりリーマンショックが発生。

 

その後なんとか心の整理をして改めて受験を決意するも時すでに遅し。結果、合格したのは滑り止めの学校のみ。進学することは決めていたのでこの滑り止めの学校に通うことになりました。

 

 

■史上最低の税理士志望動機ができた中学生時代

中学受験後、普通に友達を作り、普通の学生生活をおくり、なんの変哲も無い普通の人生を生きていたわのり。

そんな中、中学3年生の時に税理士を目指すきっかけが起きました。

 

当時、個人で営んでいる学習塾に通っていたわのりはその塾の先生と仲が良く、話題のゲームの事や学校の話などざっくばらんになんでも塾の先生と話をしてある日、「将来の夢」の話題に。

その時のわのりは、「旅行やゲームなど好きなことにお金を使える=お金が必要=儲かる仕事」というなんとも短絡的な思考回路をしていたため

なんか儲かる仕事ないですか?

avatar

わのり

avatar

塾の先生

うーん弁護士とか?(適当)

わのりも中学生ながら、弁護士って儲かってそうなイメージがありましたが、「口喧嘩弱いからむいてないんじゃね」ということで弁護士以外でと再質問。

 

弁護士以外でなんか良いのないですか?

avatar

わのり

avatar

塾の先生

じゃあ税理士とか?

という流れで「とりあえず儲かりそうで俺にもなれそう」的な流れで税理士を目指すことに。

 

いやー、本当にひどい笑

 

そのあと親に「儲かるから将来税理士になる」って言ったら、「何言ってんだこいつ」みたいな目で見られました。

 

 

■真面目に税理士を目指し始めた高校〜大学時代

中学生で動機は不純ながら税理士を目指し始めた訳ですが、その後特に何も考えずに青春を謳歌していたわのり。

実際にちゃんと目指し始めたのは高校3年生の時でした。

大学の附属高に通っていたため、特に受験はせずとも大学には行けましたが外部受験をする周りの友達に感化され親に大学受験を相談することに。

 

はい、完全に中学受験の時と同じ流れです。笑

 

しかしながら私立に通っていたこともあり、親から「大学受験と税理士試験の両方はお金出さないから。どっちかに絞れ。」と御通達をいただきました。(そりゃそうだ。)

 

結果として税理士を選び附属大学に進学することに。
「大学に入ったら本気出す」とダメ人間の考えで高校最後の一年は遊びとバイトに費やしました。

 

そして大学入学後、受験じゃなくて税理士試験を選んだんだから「流石にここで本気出さなきゃ人としてダメだろ」ということで、大学の講義とは別に日商簿記2級を独学で勉強を開始。

 

約2月の勉強期間でなんとか合格。

 

そしてこの勉強の時に「会社のお金管理ってこうやってしてるんだ。」と、小〜高校までに習ってきた一般教養と異なる、実際に生きていく上で役に立つ知識を学ぶことに楽しさを覚え経理への道を真面目に進むことを決意しました。

 

 

■経理の道を歩み続けることを決意した新社会人時代

前述の理由から真面目に税理士を目指したわのりは、そのまま経理のシェアードサービス会社に新卒で入社しました。

 

入社後、税理士の試験勉強でインプットした知識を用いてクライアントの経理業務を行うことで知識がアウトプットされ、より深い知識へと昇華することに快感を覚えたわのり。(もはや変態)

 

そんな中、担当替えで入社後ずっと関わってきたクライアントと離れることに。

その時クライアントから、「わのりさん担当変わっちゃうの?すごいわかりやすくてとっても助かってたから残念だなぁ。でも、わのりさんが担当でよかったよ。ありがとう。」と言われ。

 

 

「こんなに感謝されたの人生で初めてだ・・・。」

 

 

と感激しました。

 

 

そして「お金が稼げて、知識も深まり、こんなにも人から感謝される税理士って素晴らしい!」と経理の道を歩み続けることを決意。

 

そして現在、「人に感謝されるサービスの提供=最終的に自分に幸福が還元される」という考えのもと、他のどの税理士よりもクライアントに感謝されること意識しながら働いているわのりです。

 

 

趣味

●旅行
 一人旅行もみんなでワイワイ旅行も好き。英語を学んで海外に一人旅行するのが今の目標。

 

●ロードバイク
 子供の頃から自転車が好きだったけど、資金面でなかなか手を出せていなかったロード。
 去年youtuberのけんたさんの動画をみて衝動を抑えきれなくなりついに購入。

 気ままにツーリングするファンライダーです。

 

●写真・動画
 旅行が好きなので思い出を残すため必然的に好きになってました。(そこまで詳しくないです。)
 機材:EOS Kiss X7、GoProHero5

 

●音楽
 基本的になんでも聞きますが、唯一絶対は「BUMP OF CHICKEN」
 中学3年の時からファン(ファン歴12年)。税理士試験の1週間前でもライブにいくほど好きです。

 好きな曲?全部に決まってるでしょ!!(グングニルが好きです。)

 

●ゲーム
 「NO GAME NO LIFE」
 わのりの人生とゲームは切っても切り離せない関係。据え置き・携帯・ゲーセン系全部好き。
 最初に買ったゲームはプレステの「クラッシュバンディクー」(の気がする)

 一時期、「LORD of VERMILION」というゲーセンのデジタルカードゲームにハマり、ひたすら
 ゲーセンに通ってた時期がありました。(店舗大会優勝とかもしたよ!)

 

●漫画
 毎日なにかしらの漫画を読んでいる気がする。
 特に好きな漫画:ONE PIECE、NARUTO、BLEACH、ガッシュベル、HUNTER×HUNTER etc…

 

●映画
 アクション系やスパイ系が好み。けどジャンル問わずなんでも観ます
 FavoriteMove:グレイテストショーマン

 

 

おわりに

ながながと書いてしまったプロフィールをここまで読んでいただきありがとうございます。

どうですか?

「税理士にもこんな俗世にまみれた奴がいるんだ」って思っていただけましたか?

 

このプロフィールページで少しでも読者の方との心の壁が崩せられれば幸いです。

 

こんな奴が面白おかしく、時に真面目に様々の情報を発信していきます!

 

記事の更新はTwitterで通知してますので、是非フォローよろしくお願いします!