毎日使うガジェットは最新>お金の方程式に従うべき

毎日使うガジェットは最新>お金の方程式に従うべき
 
 
こんにちわのり
 
ガジェット大好き若手税理士のわのりです。
 
今回は毎日使う必須ガジェットはお金に糸目をつけるべきでないと改めて実感したと言うお話です。
 
あなた、まだ数年前のiPhoneを使ってませんか?
 
 
Advertisement
 

「iPhone11 Pro」購入で改めて最新>お金と実感

 
自分は基本的に使えるものは壊れるまで使い倒すし、ガジェットや日用品も出来る限り節約(人によってはケチというかも)しています。
 
そんな自分が「最新>お金」と改めて実感したのは、先日iPhoneを買い替えたとき。
 
 
三年前ぐらいから使ってたiPhone8が2度目の画面割れとなり保証も切れてることから
 

どうせなら最新のに買い換えるかぁ

avatar

わのり

 
と言うことで、iPhone 11 Proに乗り換え。
 
AppleCare含め一括払で約16万円とかなりの出費でしたが、
iPhone 11 Proを使い始めたわのりに電流走る!
 
 
「バッテリーめっちゃもつ!」
 
「カメラ綺麗!!」
 
「ネットサーフィンやアプリがサクサク!!!」
 
 
今まで気づかずに抱えていたストレスが一気に解消しました。
 
Advertisement
 

もはや現代社会ではガジェットは体の一部

 
現代ではiPhoneなどのスマホ、PCなどのガジェットは1日のうちに触れていない時間の方が少なくなってきていて、もはや体の一部だと言っても過言ではないです。
 
そんな生活必需ガジェットをわのりのiPhone8のように、
 
 
「バッテリーの持ちが悪くなってきたから、画面の輝度を落とそう」
 
だったり
 
「CPUが古いから動作が遅いけど、まだ使えるし買い換えも高いしなぁ」
 
 
と、ケチって使っていると、そのケチによって失っている機会損失の方が大きいと改めて感じました。
 
バッテリーの持ちが良くなって充電回数が減ればその分作業効率は上がりますし、動作が遅いと無意識下でストレスが溜まって自分のパフォーマンスにも影響が出てきます。
(もちろん、たまにしか使わないものや不必要なガジェットに高額投資すべきではないですが)
 
 
仕事と日常生活で必須となるガジェットにお金をかけるのは、自分自身に投資を行なっているのと同意義なのです。
 
 
Advertisement

iPhone11PROに買い換えて良かった点

 
少し話がそれてしまいますが、
最後に、わのりがiPhone8からiPhone11PROに買い換えて感じたメリットをあげてみます。
 
・バッテリーのもちが異常(褒め言葉) → 作業効率UP
・超広角カメラで撮影の幅が向上 → ブログや仕事で使用する写真のクオリティUP
・ナイトモード撮影が神がかってる → ブログや仕事で使用する写真のクオリティUP
・最新のCPUで動作サクサク → 作業効率UP
・背面のスモークガラス仕様がかっこいい → 自己満足(笑)
 
投資金額は高額でしたが、すでにその投資額以上のメリットを受けていると感じています。
 
これはiPhoneに限らず他のガジェットでも同様かと。
 

まとめ

 
わのりも節約家(自称)なので高額の物品を購入するのはかなり悩むタイプですが、今後は仕事にも絡むガジェットはケチらず投資していこうと決めました。
 
将来的には発生するのは、独立時に使用するPCですかね。
 
これはケチらず良いものを購入したいと思います。
 
 
ではでは〜
 
 

 

この記事が良いと思った方はぜひ下の各SNSシェアボタンをクリック!!
ツイッターで記事の更新をお知らせしているので、こちらもフォローお待ちしています!

働き方カテゴリの最新記事