落車でディレイラーハンガーが曲がった!サイクルベースあさひが神対応すぎた話

落車でディレイラーハンガーが曲がった!サイクルベースあさひが神対応すぎた話

 

こんにちわのり

 

伊豆大島の魅力に取り憑かれたわのりです。

 

一昨日まで初めて訪れる伊豆大島で、初めてのロードバイクライド旅行をしておりました。

いや〜自然が豊かで、走ってて気持ちいい!!

海も綺麗で海底が透けて見える!!

 

帰ったら伊豆大島を紹介しつつ、旅行の感想を記事にしよ〜

 

 

と思っていたんですが・・・。

 

急遽、ロードバイクのリアディレイラー(ハンガー)を修理する話を記事にします。。。

 

Advertisement

 

リアディレイラーから何やら異音が・・・

冒頭にも書いた通り、先日、伊豆大島で楽しく(ヒルクライムは地獄)島一周ライドをしてきました。

その際に、ビディングシューズにまだ慣れてないこともあり、気を抜いた瞬間立ちゴケをしてしまいました。

 

まぁなんとか走れる程度の怪我だったのでよかったのですが、ギアの変速をしていると何やら異音が・・・。

 

というか、なんかガチャガチャ鳴ってローギアへの変速が上手くいかない!

 

 

とりあえず島一周は無事に完走したので、帰ったら店で修理してもらうか〜と帰宅しました。

 

ディレイラーハンガーが曲がったのが原因だった!

帰る途中にネットで調べていると、落車後のリアディレイラーの異変はディレイラーハンガーが落車の衝撃で曲がってしまっていることが多いとのこと。

 

ディレイラーハンガーとは下の画像の部分のことで、落車などでロードバイクに衝撃が生じる際にフレームに直接衝撃がいかないようにする部品とのこと。

 

 

正直、素人のぱっと見では

そんなに曲がってるかなぁ

avatar

わのり

てな感じですが、他のパーツを見ても特に異変はないのでおそらくそうなんだろうと言うことでお店に持って行きました。

 

お店でもディレイラーハンガーは在庫を持っていない!!

約3週間後にツールド東北の参加が控えていたので、早速帰宅した翌日に家から一番近いスポーツバイク取扱店へ。

 

まず言われたこと、

avatar

店員

あ〜結構曲がっちゃってますえ〜

やっぱり原因はディレイラーハンガーでした。

 

そして絶望の二言目、

avatar

店員

うちではBIANCHI取り扱ってないから購入したお店に行った方が良いです

 

この時知ったのですが、ディレイラーハンガーはブランド車種年代によって形がバラバラのため、スポーツバイク専門店でも在庫を持っていることは稀で、基本的に取り寄せになるとのこと。

しかも、自分が乗ってるロードバイクのブランドを取り扱ってる店舗じゃないと取り寄せも出来ないらしい。

 

対応出来ないものはしょうがないので、状態を見てくれたことにお礼を言って購入店舗に電話をかけます。

 

y’sロードではメンテナンスに予約が必要

1店舗目を後にしてすぐ、購入店舗のy’sロードに電話。

状況を説明したところ、当然BIANCHIは取り扱ってるがやはりディレイラーハンガーは取り寄せ対応とのことでした。

後ろにツールド東北が控えていることもありメンテナンス日程を確認すると・・・

 

avatar

y’s

ハンガーの取り寄せにだいたい1週間〜10日。その後、メンテナンスの予約順に対応させていただくので最短で2週間〜3週間ですかね。

 

 

ツールド東北に間に合わーーーーん(泣)(´;Д;`)

 

 

しかも、メンテナンスの持ち込みにも予約が必要とのこと。

やはり有名チェーン店なので、顧客数も多いので予約対応は仕方ないのでしょう。

 

avatar

y’s

BIANCHIショップ(ブランド直営店)なら在庫を持ってるかもしれないので、お急ぎならそちらに行ってみると良いかもしれないです。

と、ご親切にアドバイスを頂いたので、こちらもお礼を言いつつ電話を切りました。

 

救世主「サイクルベースあさひ」現る

y’sロードの電話の後、アドバイスを頂いたBIANCHIショップを調べることに。

 

しかし、

 

家の近くにない!!

 

明日から仕事、かつ、その後別の旅行が控えているので、修理に出しに行けるのは今日のみと言うこともあって、ダメ元でもう一店舗家の近くのショップへ問い合わせてみる。

 

それが今回お世話になったサイクルベースあさひさん。

 

電話をかけて状況、メンテナンス日数などを確認すると、

 

avatar

あさひ

本日持ち込んでいただけるのなら、取り寄せ・取り付け含め2週間でお渡しできますよ!

 

とのこと。

 

神がおった・・・。

 

早速店舗にGO!

 

まさかの無料対応

サイクルベースあさひに到着後、店員に

 

先ほど電話したBIANCHIのハンガー修理の者ですが・・・

avatar

わのり

 

と声をかけ、詳細な情報を伝えたところ、

 

avatar

あさひ

ちょっと工具で対応できないか確認してみますね〜

 

と、何やら特殊な工具を持ってきて車体にセット。

グイグイっと工具でハンガー部分をいじること数分。

 

avatar

あさひ

多分ハンガー交換しなくてもこれで大丈夫だと思うので確認してもらって良いですか?

 

店員さん曰く、専用の工具でハンガーに圧力をかければ軽度な曲がりなら直せるとのこと。

実際にギア変速してみると、

 

スムーズに変速できてる!!

 

当初より変速のスムーズさは少し落ちているけど、普通に走る分にはこの修理対応で問題ないとのことでした。

 

お礼を言いつつ、工賃支払いのために財布を出そうとすると・・・。

 

avatar

あさひ

これぐらいなら、今回はタダで良いですよ〜

 

はい、一生ついて行きます。

 

 

本当に救世主でした。

 

まとめ

なんとかサイクルベースあさひさんのおかげでディレイラーハンガーを修正でき、ツールド東北も無事に参加出来そうです。

いや〜良かった良かった。

これからはハンガーは予備部品として事前に購入しておくことにします。

 

また、他の2店舗も親切に対応して頂いたので助かりました。

もしかしたらy’sロードさんも持ち込んで直接見てもらったら、軽度な曲がりということで即日対応してくれてたかもしれないですね。

 

皆さんもディレイラーハンガーの故障には注意しましょう!!

 

ではでは〜

 

ロードバイクカテゴリの最新記事