LINTAMAN(リンタマン)「ADJUST ROAD COMP PLUS」レビュー!初心者が初めてSPDシューズ買ってみた

LINTAMAN(リンタマン)「ADJUST ROAD COMP PLUS」レビュー!初心者が初めてSPDシューズ買ってみた
こんにちわのり
 
いままで普通のランニングシューズでロードバイク乗ってたわのりです。
 
 
正直、ランニングシューズでロードバイクに乗ることにそんな不便を感じてはいなかったのですが、
初めて知らない方が企画したツーリングに参加することになりまして。
ローディーの皆さんはバチッとSDPシューズを履いていらっしゃるじゃないですか。
 
 
自分だけランニングシューズはハズい!!!
 
 
ということが購入決意の決め手になりました。(笑)
 
 
まぁ他にも、断然SPDシューズの方が漕ぎやすいって話をちょくちょく聞いていたので
いつかは欲しいなと考えていたのでちょうど良い機会かなと。(ボーナスも入ったしね!)
 
 
てなわけで、今回はロードバイク初心者のわのりがランニングシューズからSPDシューズに変えてみて実際どう感じたのかなど、初心者目線でSPDシューズを紹介します!
 

 

合わない足はない!?「LINTAMAN」のSPDシューズ

 
今回わのりが購入したSPDシューズはLINTAMAN(リンタマン)「ADJUST ROAD COMP PLUS」
 
www.758sessions.com
 
758 SESSIONS -DESIGN YOUR OWN RIDE-
http://www.758sessions.com/product/adjust-road-comp-plus
自転車及び部品、用品、アクセサリーなどを広く世界各国に輸出し業界をリードしてきAKIBO(アキボウ)の扱うブランドに関する、新製品、メディア掲載、イベント予告などの情報を掲載する758 SESSIONS
 
 
いきなり超人気シューズに手を出しました。レビューみても良い評価ばかりなのでハズレはないと踏みこちらに決定!
いつも動画を見ているYoutuberのけんたさんもオススメしてたので前から気にはなってました。
 
 
ちなみにこちら、あまりに人気すぎて常に品薄状態。しかも生産が外国だけっぽいので入荷に時間がかかるという。。。
 
わのりも取り扱い店舗購入予定でしたが好みのカラーがなかったので試着だけしてネット購入。
しかもネットでも2ヶ月入荷待ち状態で、やっとこの前届きました。
 
運良く在庫がない限りすぐには手に入りづらいので、リンタマンを買うか迷っている人は即決された方が吉です。
 
 
なぜこんな人気かというとデザイン・性能が群を抜いてイイ!!
まずロゴがかっこいいです!(小並感)
 
 
そして性能ですが、
リンタマンは靴紐がアジャスターでの調整式になっているので、どんな足でもジャストフィットの履き心地が味わえます!
しかも、「つま先」・「足の中央」・「かかと」の3点にアジャスターが付いているので調整の幅がすごく広い!
 
他にも素材などの良さもありますが、やはりこのフィット感が人気の秘訣かと思います。(モデルによってはアジャスターが2個のものもあります。)
 
 
LINTAMANのSPDシューズは今回わのりが購入した「ADJUST ROAD COMP PLUS」以外にも何種類かモデルあるので、自分にあったシューズを選びましょう!
わのりは現在片面SPDペダルを使用していて、今後SDP-SLのペダルへ交換する可能性も考え、どちらのクリート(ペダルとシューズをつなぐパーツ)にも対応できる「ADJUST ROAD COMP PLUS」を選択しました。
 
最初から「SPD-SLしか使わないぜ!」という方は「ADJUST PRO PLUS」を選ばれても良いのかと思います。
 
 
 

「ADJUST ROAD COMP PLUS」レビュー!!

開封の儀

 
まちにまったLINTAMAN!
早速開封していきましょう!!
 
ワクワク
 
 
 
箱はこんな感じ!
 
 
 
いざ開封!!
 
 
「あっ。失礼しました・・・。」
 
 
じゃなくて!
改めていざ開封!
 
 
 
かっこいい・・・。
 
なんかこれ履いただけでレースで優勝できそう・・・。(絶対無理)
 
カラーリングはレッドにしました。
このブログのテーマカラーは青・水色ですが、赤やオレンジも好きなんですよね。
 
 
 
かかと側はこんな感じ!
 
 
さっき説明した通りアジャスターが3つ付いてますね。
これをクルクル回すとワイヤーが締まってフィット感の調整ができます。
 
緩める時はアジャスターについてるレバーを持ち上げて、締めるときと反対の方向にクルクル回すだけ。超簡単!
いちいち屈んで靴紐を結ぶ必要なんてありません!!
 
 
付属品として中敷とシューズ入れがついていました!
シューズ入れは結構嬉しいアイテムですね。
 
 
 

クリートはSPDとSPD-SLの両方に対応!

 
シューズの底は下の画像の様になっていて、
SPDクリート用のネジ穴(中央に四つ並んでいるやつ)とSPD-SL用のネジ穴(三角形に配置されているやつ)があります。
 
 
「今はSPDペダルを使ってるけど将来的にSPD-SLに乗り換えるかも」という方にはありがたいですね。
 
ちなみにクリートは付属していないのでご注意を!
 
 
クリートの取り付けやSPDペダルへの装着方法などはまた後日記事にしたいと思います!
 
 
 

初めてSPDシューズ使ってみての感想

 
とりあえず履いてすぐに思ったのはフィット感がすごい!ってこと。
わのりはアジャスター式のSPDシューズを断然オススメします!
 
また、ADJUST ROAD COMP PLUSを履いて100kmほど走ってみましたが、
最初はきつく締めすぎてしまい漕いでる途中でつま先が痺れてきちゃいました。
 
つま先と足の甲の部分はスキーのブーツの様にギチギチ目ではなく、少し余裕を持たせた方が良さそうです。
 
また、ADJUST ROAD COMP PLUSはアジャスターですぐに調整できるのでチャチャっと修正でき、とても助かりました。
いちいち靴紐解いて→結び直してとか面倒すぎて、もうアジャスター式以外使えなくないそう(笑)
 
 
ちなみに、ランニングシューズからSPDシューズに変えて巡航速度が上がったとか、疲れにくくなったとかはそこまで感じませんでした。
むしろランニングシューズの方が軽いので、重量的な意味ではSPDシューズの方が足に負担が増えるでは?という感じ。
 
(※追記)
引き足を覚えたらSPDシューズによる加護を実感。巡航速度も向上し、クライムもかなり楽になりました。もはやSPDなしだとやっていけない体に・・・。
ランニングシューズなどで乗ってる方はすぐにでもSPDシューズに変えることをおすすめ!(街乗りしかしないなら無理に変える必要は無いですが)
※以上追記でした※
 
ただ、ペダルとシューズが固定されるので漕いでる最中に足のポジションがズレたりとかは無くなりました。
 
ロードバイクを漕ぐ際の細かいストレスが解消されたってイメージかと。
 
 
しかし、ペダルに固定されることで立ちごけもしやすくなるのでご注意を!
わのりも早速立ちごけしました。イタタ・・・。
 
慣れてくると立ちごけなんかしないんでしょうけど、まだSPDシューズに慣れていないので、気をぬくとペダルと足が固定されていることを忘れがちになります。
 
「止まる時は足を捻って解除・・・。」「止まる時は足を捻って解除・・・。」ってエヴァのシンジ君みたいに体が覚えるまで忘れない様にしましょう!
 
 

デメリット

 
デメリットというか、これは全てのSPDシューズに共通する悩みですが、
歩きにくいことと、ライドの途中でお店とかに立ち寄る際、シューズに装着したクリートがカチカチとうるさいことですかね。
 
コンビニとかならまぁ、まだそこまで目立たないと思いますが、
ちょっと落ち着いた雰囲気の飲食店に入るとクリートの音が結構目立ちます。
 
わのりはゆっくり歩いてあまり音を立てない様に気をつけてます。
 
 
 

まとめ

 
ランニングシューズからSPDシューズに変えたわのりですが、やはり変えてよかったです!
まず、物欲が満たされます(笑)
「やっとロードバイク用品の一式が揃ったな」って感じになりますね。
 
SPDシューズは結構いいお値段するものなので、
お金に余裕ができたら購入する感じで良いかと思います。
 
SPDシューズなくてもロードバイクには乗れますしね!
むしろもっと必須なアイテム(ライトやサドルバックなど)に最初は投資した方が良いかと。
 
そしてお金が貯まったらみんなもLINTAMANのSPDシューズを買いましょう!
確実に、堅実に、SPDシューズに求められる要素を兼ね揃えています。
 
絶対に満足いく一品なのでぜひ!
 
 
 

ロードバイクカテゴリの最新記事