人間はSSD換装できないので初期装備HDDをレベルアップするしかないって話

人間はSSD換装できないので初期装備HDDをレベルアップするしかないって話
 
こんにちわのり
 
モンハンどっぷりの若手税理士わのりです。
 
 
先日、「PS4のHDDをSSD換装してゲームのロード時間を爆速化しよう!」と言う記事を書きましたが、PS4を人間に置き換えて考えてみたらちょっと記事にしたいことが出てきたので、さらっと記事にしてみました。
 
前回のPS4PROのSSD換装に関する記事↓↓
 
 

人間をPS4に置き換えて考えてみた

 
この前書いた記事ではPS4の初期装備HDDを処理能力が高い上位互換のSSDに交換することでゲームのロード時間が圧倒的に早くなるよ!
と言う内容を紹介しました。
 
そんな記事を書いてる最中、
 

PS4を人間に置き換えてみると面白いかも?

avatar

わのり

 
と思ってちょっと考えてみました。
 
 

人間のHDD(能力)は一人一人性能差がある

 
PS4はその構成するパーツの性能で全体のスペックが決まります。
 
良いパーツで構成されていれば高画質でロード時間が早くて最高のパフォーマンスを発揮し、品質が悪いパーツで構成されていれば低画質でロード時間がとんでもなく長い最低のパフォーマンスになるはずです。
 
要は1+1は2にしかならないわけです。
 
これはPS4に限らず、機械全般そうだと思います。
 
 
これを人間に置き換えてみます。
 
人間もいろんなパーツでその人が構成されています。
目に見えるものであれば、骨や筋肉、毛や皮膚など。
目に見えないものであれば記憶力や判断能力、視力、聴覚、性格など。
 
機械類と比べるのがそもそもあれと言うことはありますが、超多数のパーツから構成されていて、全く同じ構成の人はいないはずです。
 
そして人間は機械と違って1+1が2になるだけでなく、人によっては3とか1億とかのパフォーマンスを発揮することがあります。
(それが人間の面白いところでもありますが)
 
 
なんか哲学的になってしまいましたが、
要するに超狭い視野でみると人間も機械と同じように複数のパーツで構成されていて、人によってそのパーツの性能(能力)は違うと言うことです。
 
 
足が早い人もいれば遅い人もいる。
 
記憶力がいい人がいれば悪い人もいる。
 
仕事が早い人もいれば遅い人もいるわけです。
 
 

人間はSSD換装できない

 
PS4の場合は前の記事のように初期装備HDDをSSD(上位互換のパーツ)に交換することで、パフォーマンスを向上することができます。
 
 
じゃあ人間は?
 
 
当然のことながらパーツ交換などできないです。
 
足が遅いから、早く走れる足に交換しよう。
 
記憶力が悪いから、記憶力がいい脳に交換しよう。
 
仕事が遅いから、仕事を早くこなせる脳と性格に交換しよう。
 
なんて当然無理なわけです。
RPGの勇者みたいに、ラスボスの魔王を倒すために初期装備の木の棒を伝説の剣に交換なんて出来ないんです。
 
Advertisement

初期装備をレベルアップさせて頑張るしかない

 
じゃあどうすればいいのか?
 
自分は底性能のままなのか?
 
一生魔王には勝てないのか??
 
 
確かに人間はパーツ交換はできませんが、機械やゲームの初期装備にはないものがあります。
成長性です。
 
機械のパーツには成長という概念はありません。
底性能のパーツは一生底性能のままです。
 
RPGの木の棒はゲームによっては強化できるかもしれませんが、強化の限界はあるはずです。
どんなに頑張っても伝説の剣を超えることはできません。
 
 
けど、人間のパーツには成長性があり基本的に成長の限界はないはずです。(体格的な問題での限界などはあるとは思いますが)
 
 
なので、
 
足が遅い人は筋トレやフォームの改善などで走る能力を鍛え、
 
記憶力が悪い人は記憶力向上のトレーニングで脳を鍛え、
 
仕事が遅い人はどうすれば仕事が早くこなせるかを分析し鍛えることで大抵のことは克服できるはずです。
 
 
自分も税理士業界に入って早4〜5年経ちますが、まだまだ底スペックだと思って、
将来木の棒で魔王を倒せるように成長を続けていきたいところです。笑
 
 
ではでは〜
 
 
 

 

この記事が良いと思った方はぜひ下の各SNSシェアボタンをクリック!!
ツイッターで記事の更新をお知らせしているので、こちらもフォローお待ちしています!

雑記カテゴリの最新記事