「Anker SoundBuds Curve」レビュー! 格安Bluetoothイヤホンって、ぶっちゃけどうなの?

「Anker SoundBuds Curve」レビュー! 格安Bluetoothイヤホンって、ぶっちゃけどうなの?
どうもこんにちわのり。
 
この挨拶を定着させようとしてるわのりです。
 
 
皆さん、イヤホンってどんなの使ってます?
今や100均で売ってるのもから数十万する高級イヤホンまで様々な種類がありますよね。
 
スマホがiPhoneの人は最初から付属してるアップル製イヤホンを使ってる方も多のでは?(あれって結構音質良いらしいですね。わのりは耳の掘りが浅くインナーイヤー型イヤホンが使えないです。(泣))
 
 
最近はワイヤレスイヤホンがグングンと性能を上げ復旧してきて、遂にiPhone8ではイヤホンジャックが無くなりましたね。
 
そんなワイヤレスイヤホンも、安いものから高いものまでありますが、この前のAmazonプライムデーでとある格安ワイヤレスイヤホンが、
 
「さらにお値段ぐーんと下がって今ならこのお値段!さらに配送料無料!!見てくださいこのボディィッ!!!(ジャパ◯ット風)」
 
 
と売り出されてたのでポチってみました!
 
 

開封の儀 Anker「SoundBuds Curve」

 
今回購入したのは、モバイルバッテリーで有名なAnkerSoundBuds Curve
 
 
 
この記事を書いている時点のAmazonの値段は3,299円ですが、
わのりはプライムデーで購入したので2,499円でした。
 

スペック

 
 
・Bluetooth規格は4.1(ここの数値って対応機器に影響するので結構重要)
 
・1.5時間充電で12.5時間の音楽再生が可能!
 
・IPX5防水規格対応
 
 
個人的には使用可能時間は大満足です。
また、運動などでも使える様、IPX5防水規格に対応しており、汗や小雨程度なら問題なく使用できます。わのりもジムでの運動時用に購入しました。
 
 

いざ開封!

 
それではいざ開封!
 
中はこんな感じで、専用のケースに本体が入ってます。
 
 
ケース付きなのは有難いですね!
ケースの中は起毛生地になっていて、本体に傷がつかない様に配慮されてます。
(ちゃっちいけどカラビナも付属)
 
 
肝心の本体はこちら!
 
 
本体デザインは基本マットブラックです。
 
また、右耳側のケーブルに音量、再生・停止、曲送り・戻しのリモコンがついています。
 
 
 
再生ボタン長押しで電源のON(ペアリング開始)・OFF
音量ボタン長押しで曲送り・戻し
てな感じです。
 
 
取り替え用のイヤーピース類もしっかりついてます。
 
 
 
 

1月使用しての感想

装着感

 
わのりの感想としてはかなり良いです!
ジム用に買ったので、筋トレ時やランニングマシンで使用しましたがずれ落ちることなく使えてます。
イヤーフックもついてるので、仮にイヤーピースが外れても地面に落ちることはないので安心して使えます!
 
ただ、イヤーフック未経験の方は最初煩わしく思うかもしれないですね。
わのりも別のイヤホンでイヤーフックデビューした時、慣れるのに1〜2週間かかりました。
 
慣れちゃえば気にならなくなりますよ!
 
 

音質

 
音質は可もなく不可もなく、普通に聴けるレベルです。
3,000円帯のイヤホンとしては良い方だと思います。
 
わのりは数万円帯のイヤホンを普段使いしてますが、普通に聴けますね。
むしろ良く3,000円でここまで音出せてる事に感動。
 
ただ、当然ながら高音・低音域はやはり価格帯が上のイヤホンには勝てないです。(当たり前だけど)
 
家でじっくり音楽鑑賞したりする目的なら、もっと価格帯が上のイヤホンを買いましょう。
 
よく格安イヤホンのレビューで「ジャズなどをよく聞きますが、低音が全然出ないため☆1をつけました」みたいな方がいますが、それってランニングするためにビーチサンダル買ってる様なもんですよね。目的と商品の使用用途が合ってないだけです。
 
話が逸れましたが、「SoundBuds Curve」は運動や通勤通学には持ってこいだと思います!
 

懸念してたところ

 
ワイヤレスイヤホンでの一番の懸念点。
それはノイズです。
これはどんな価格帯でもほぼ必ず生じるので、ワイヤレスイヤホン購入時にはこれを承知の上で買いましょう。(そんな身構える必要はないですが)
 
でもって「SoundBuds Curve」のノイズですが、
 
まぁノイズはあります。
ただ、この価格帯なら許容範囲なレベル。
 
 
正直、曲流してる間はノイズを感じ取れないので特に支障はないかと。
 
 

不満点

 
ここまで概ね、わのりの期待通りor期待以上だったのですが、購入時には想定してなかった不満点が一つ、、、
 
充電口(micro USB)のフタが欠陥すぎる!
 
 
このフタ、ゴムで出来ており、当然ながら充電する際はこのフタを開けてmicroUSBプラグを挿す訳ですが、、、
 
 
 
思いっきりめくらないとプラグが挿さらない!!
 
 
 
 
フタの遊び部分が少な過ぎてプラグが挿し辛くなってます。
 
 
そんでもって充電が終わったらプラグを抜いて使用する訳ですが、、、
 
 
ゴムにめくっていた時の癖がついて勝手にフタが開く!!
(少し経つと癖が取れて元に戻ります。)
 
勝手に開いてしまっていた時に運悪く水分が入ったら・・・。
せっかくのIPX5防水規格が勿体無い。。。
 
正直ここは、「工夫次第でなんとかなったでしょ!」ってレベルの問題なので、結構残念ですね。
 

まとめ

 
充電口のフタが欠陥という点はありますが、個人的には大満足の一品です!
特に駆動時間が12.5時間と半日以上もつので、こまめに充電する必要もなくありがたいですね。
 
これが3,000円強というプライスで手に入るなら買いの一品と言えます。
(私の場合2,500円という超絶お得プライスだったので、より満足度UP↑↑)
 
初のワイヤレスイヤホンとして最適なので、是非みなさんもお試しください!
 
 
 
 
 

ガジェットカテゴリの最新記事