【大容量!】旅行やGoProに最適なモバイルバッテリー!「Anker PowerCore 20100」レビュー!!

【大容量!】旅行やGoProに最適なモバイルバッテリー!「Anker PowerCore 20100」レビュー!!
 
こんにちわのり
 
現代っ子税理士のわのりです。
 
スマホが普及してはや数年。
スマホの普及によって需要が増えたといっても過言でないもの、そう、モバイルバッテリー。
 
最近ではモバイルバッテリーはほぼ必需品として持ち歩いている方が多いですよね。
 
今回はそんなモバイルバッテリーで有名なAnkerの、大容量モバイルバッテリー「PowerCore 20100」をレビューします!
 
Advertisement
 

そもそもなんで購入したの?

 
今回購入したPowerCore 20100はモバイルバッテリーの中でも大容量の部類に属するもの。
持ち運びに便利な、コンパクトな製品もあるのになぜ今回こちらを購入したかというと、
旅行先での充電や、GoProを充電しながら撮影したいと思ったためです。
 
コンパクトなものは軽くて持ち運びやすいですが、その分容量も小さく、スマホを1〜2回充電するとバッテリーが尽きてしまいます。
 
GoProなどを充電しながら撮影したりするにはもうちょっと容量が欲しいなぁ
 
ということでPowerCore 20100を購入することに。
 
 

PowerCore 20100のスペック

 
PowerCore 20100のスペックですが、その名の通り20100mAhの容量を備えています。
 
その他規格としては、
 
  • 出力:2ポート(各2.4A)
  • Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostによる接続機器に最適な高速充電機能を搭載
  • 製品寸法:約166 x 58 x 22mm
  • 重量:約356g
 
iPhoneXSを約5.3回フル充電することが可能です。
 
 
Advertisement

実機レビュー

いざ開封!!

 
 
 
では早速開封してきます!
それではオ〜プン!
 
 
あっ。失礼しました。。。
 
 
 
気を取り直して、開封!
内容物は、本体・充電ケーブル・ケース・説明書といたってシンプルですね。
 
 
 
説明書は日本語にも対応しています。
これはありがたい!
 
 
 

商品の質感など

 
カラーリングにはブッラックとホワイトの2種類があり、今回わのりはブラックを選択しました。
 
 
質感としてはマットな感じで、持った時に滑らない様少しザラッとしています。
表面がツルツルだと傷が目立ちますし、滑って落としやすいので個人的にはマットな仕上がりには満足!
 
 
出力ポートは側面にあり、入力ポートも同じ場所に設置されています。
 
 
 
Advertisement
 

バッテリー残量表示機能!

 
本体の長い方の側面にボタンがあり、そこを押すと青のランプでバッテリー残量を確認することができます。
 
 
 
残量が減るにつれランプの数が減少します。
 
ちなみに出力のON/OFFスイッチは付いておらず、出力ポートにUSBケーブルをさすと自動的に出力が開始されます。
使わないときはUSBケーブルを抜く様に気をつけましょう!
 
 

GoProを充電してみた!

 
おまけとして、わのりの購入目的であるGoProの充電の様子を紹介。
 
ちゃんと充電できています!
 
 
これで、長時間の撮影でもバッテリー残量を気にせずに済みます。
ビバ!ストレスフリー!!
 
↓GoProHERO7の記事はこちら!

まとめ

 
もはや生活必需品のモバイルバッテリー。
旅行に頻繁に行かれる方、電子端末を複数持ちして外出先でのバッテリーに不安がある方には「Anker PowerCore 20100」はとてもおすすめです!
 
この容量でこのコンパクトさは業界のTOPを走るAnker社ならではです。
是非一度お手に取ってみては??
 
ではでは〜〜
 

 

この記事が良いと思った方はぜひ下の各SNSシェアボタンをクリック!!
ツイッターで記事の更新をお知らせしているので、こちらもフォローお待ちしています!

ガジェットカテゴリの最新記事