【神アプデ!】GoPro7は256GBのmicroSDに公式対応!!

【神アプデ!】GoPro7は256GBのmicroSDに公式対応!!
 
こんにちわのり
 
現代っ子税理士のわのりです。
 
前回、大幅にアップデートされたGoPro7を紹介しました。
 
 
その記事の中で新機能等を紹介しましたが、実はその他に個人的に嬉しい改良がされていたので、今回は他のブログ等でもあまり紹介されていないこの改良について紹介します!!
 
Advertisement
 

GoProの保存媒体はmicroSD

 
今回紹介する改良の説明をする前に、まずはGoProの保存媒体を説明します。
GoProの保存媒体は「microSD」であり、本体には付属していないため、撮影を行うためには別途購入する必要があります。
 
その際参考になるのが、GoPro公式サイトの動作確認表。
 
microSDにもメーカーや規格が色々あるため、物によってはGoProが正常に認識してくれない可能性があります。
そんな状態に陥らないように、GoPro公式HPで動作確認がされているmicroSDカードが紹介されています。
 
GoPro公式HP[GoProカメラで動作するSDカード]
 
 

過去のGoProは256Gに(公式)非対応

 
さて、この記事の本題となりますが、先ほど記載した動作確認表をみて気がつくことがあります。
 
最新モデルのHERO7シリーズと他のナンバリングで表が別れていますが、HERO7以外のナンバリングの表には最も容量が大きいもので128GBまでしかありません。
 
しかし、HERO7シリーズには・・・。
 
 
「256GB」の文字が!!!
 
 
そう。
 
公式で256GB対応であることを公表しているのです!
 
 
過去ナンバリングであるHERO5、6においても256GBのmicroSDを読み込むことは出来たかもしれませんが、公式では明示されていなかったのでこれはかなり大きい改良だと個人的に思っています。
 
 

そもそも256GBも必要か?

 

avatar

そもそも256GBも必要?

 
と思う方もいるかと思いますが、長期間の旅行や長時間のスポーツを撮影する時に256GBは安心感があります。
 
わのりもロードバイクの車載動画を撮ったりしますが、この前参加したツールド東北で100キロのライドを撮影した際には、128GBで容量がギリギリでした。(フルで撮影してたら完全に容量足りないです。)
 
容量は多いに越したことはないですね!!
 
Advertisement

実際に試してみた!!

 
公式サポートということなので、HERO7Blackの購入と併せて256GBを購入し実際に試して見ました!
 

どの256GBのmicroSDを買うべきか?

まず、GoPro用の256GB microSDを購入するにあたって、どのメーカーのものを買うのが良いかというお話です。
 
通常は公式HPで動作確認がされているものを購入するのが一番良いのですが、動作確認がされている256GBのmicroSDは・・・
 

・Samsung EVO Select 256GB

・Samsung EVO Plus 256GB

 
の2種類だけ。
 
 
そしてこちらの品の詳細を調べてみると、ファイルの保存・転送速度が・・・。
 
わざわざ256GBのmicroSDを購入するということは、基本的に長時間撮影をすることが念頭にあるということであり、長時間の動画ほど転送・保存の時間もかかります。
なのに、そもそものmicroSD側の保存・転送機能が低いというのは結構痛手。
 
 
ということで、動作確認されているもの以外で良いのがないか探していたところ、「SanDiskExtreme PRO 256GB」を発見。
 
 
 
こちら、動作保証表に記載はないものの、SanDiskの同規格で容量が違うものが動作保証表に記載されているため正常動作の見込みがあり、かつ、保存・転送機能も「C10, U3, A2, V30」となかなかハイスペック。
 
ということでこちらを購入することに!
 
 
なお調べて見たところ、SanDiskのmicroSDで256GBのものは現状日本で販売しておらず、海外パッケージ品のみとのこと。
 
当然ながら、海外パッケージ品はメーカー保証が受けられないため、何かあっても全て自己責任となります。
 
Advertisement
 

実機で動作確認してみたところ・・・。

 
Amazonから届いたので早速動作確認をしてみます。
 
 
海外パッケージ品なので、記載は全て英語。
 
 
いつも通り、バッテリー挿入部分にSDを差し込みます。
 
 
 
すると・・・。
 
 
 
正常に認識されました!!
 
動画「1080p 60FPS」がSD空の状態で15時間23分の撮影が可能と表示されています。
 
ちなみに、HERO5でも同様の撮影設定で試してみたところ撮影可能時間は11時間16分と表示されました。
おそらく、SD自体は認識されていますが256GBに対応出来ていないため対応可能な容量分のみ撮影が可能ということだと思われます。
 
 
 

まとめ

 
 
 
256GBに対応したHERO7シリーズ。
ハイパースムーズなど画期的なアップデートも嬉しいですが、この様な地味だけど実用性が高いアップデートも個人的にGOOD!!
 
長時間の撮影があっても容量の心配はいらなくなりました!
 
なぜか公式HPや他のブログであまり紹介されていないので今回取り上げましたが、もしかしたら他にも地味なアップデートがされているかもしれませんね。
 
また何か気が付いた事があれば記事にしたいと思います!
 
ではでは〜
 
 
 

 

この記事が良いと思った方はぜひ下の各SNSシェアボタンをクリック!!
ツイッターで記事の更新をお知らせしているので、こちらもフォローお待ちしています!

ガジェットカテゴリの最新記事