【最強アクションカム】絶対に買い!GoProHERO7レビュー!!

【最強アクションカム】絶対に買い!GoProHERO7レビュー!!
 
こんにちわのり
 
現代っ子税理士のわのりです。
 
皆さんアクションカムって持ってますか?
 
少し前は、スポーツしている人など一部の人しか持っていないイメージでしたが、最近ではテレビ番組の撮影でも使われたことがきっかけか、世間に認知されてきて意外と持っている方が増えているイメージです。
 
わのりもアクションカムの代名詞「GoPro」のHERO5を今年の春に購入し、旅行先やロードバイクのライド時に使用しています!
 
今回はそんなGoProが最近発表・発売した最新モデル『GoProHERO7シリーズ』を紹介・レビューします!!
 
アクションカムの購入を検討されている方は参考にしてみてください!!
 
Advertisement
 

新発売の3タイプ!

 
引用:GoPro公式ホームページより
 
 
アクションカムの代名詞とも言える「GoPro」。
そんなGoProが最新シリーズとなるHERO7を2018年秋に発表・発売しました。
 

また今回は、HERO7シリーズとして「Black」・「Silver」・「White」3タイプの機種を発売しています。

 

 
GoPro公式HPにてこの3タイプの比較表が掲載されています。
↓比較表
 
 
細かい違いは公式HPをご確認してもらえばと思いますが、簡単に説明すると、
「White」
エントリーモデル・廉価版。他タイプ・直近のナンバリング(HERO5・6)と比べて機能面で劣るが値段が安い。
「Silver」
直近のナンバリング(HERO5・6)と近しいスペック。一部機能が追加・削除されている。
「Black」
直近のナンバリング(HERO5・6)の上位互換スペック。大幅な機能アップデートがされている。
 
こんなイメージとなります。
Advertisement
 

HERO7(Black)での注目すべき新機能

 
次にHERO7(Black)で追加になった主な新機能を紹介します。
(今から紹介する機能が実装されているのはBlackのみです。)
 
↓まずは公式の紹介動画

 
 

ハイパースムーズ

 
過去のナンバリング「HERO6」で大幅強化された手ぶれ補正機能がさらに強化されました!
公式の動画を見るわかる通りジンバルが不要になるほどの性能となっています。
 
わのりは今までHERO5をジンバルを使わずに使用していましたが、手持ち撮影した動画は手ブレがすごく、撮影した動画を長時間見ていると画面酔いすることがありました(自分で撮った動画なのに・・・(笑))。
 
HERO7(Black)ではその心配もなさそうですね!
 
 

タイムワープ

 
続いて新機能の「タイムワープ」(公式紹介動画の33秒〜)
簡単に言うと移動しながら撮影できるタイムラプス。
 
これが結構楽しい!
撮影方法も特に難しくないので、撮影がさらに楽しくなります!!
 

スーパーフォト

 
引用:GoPro公式ホームページより
 
地味に嬉しい機能「スーパーフォト」
これは画像の処理能力が上がると言うものですが、上の画像を見てわかる通りノイズの軽減や色調がくっきりして、より綺麗な写真の撮影が可能になります。
 
もはや動画も写真もGoProだけで完結しそうですね。
 
 

個人的に嬉しい大幅な改良が・・・!!!

 
目玉となる3機能を紹介しましたが、実はこの他に個人的に嬉しい大幅な改良がされていました!
公式や他のブログでもあまり紹介されていないので、別記事にて実機を使って紹介します。(後日アップ予定)
 
↓アップしました!
 

過去シリーズとの性能順列

 
過去のナンバリングシリーズとの比較は他のブログで結構紹介されているのであえて省略。
単刀直入に、ナンバリングの優劣順位(わのり基準)を紹介します!!
 
↓HERO7と過去ナンバリングを詳しく紹介されている「Yoshioka」さんと「Yuu」さんのブログ。
 
 
 
ナンバリング順位は個人的にはこんな感じです!
 
HERO7(Black) >> HERO6 > HERO5 ≧ HERO7(Silver) > HERO7(White)
 
 
まず、圧倒的にHERO7(Black)が性能面で群を抜いています。
 
前述した通り、HERO6で手ぶれ補正が大幅に強化されましたが、HERO7(Blackのみ)でさらに大幅強化!ジンバルがほぼ必要なくなったのはとても大きいです。
その他、単純にHERO6から新機能が追加されているので、現時点で誰もが納得のフラグシップモデルと言えるでしょう!
 
 
続いてHERO6。HERO7(Black)には劣りますが、こちらもその他ナンバリングに比べハイレベルな手ぶれ補正機能が実装されており、他のナンバリングと一線を画しています。
 
 
続いてHERO7(Silver)HERO5ですが、個人的には買うならHERO5かと思います。
基本的には同レベル感の性能となっており、HERO7(Silver)の方が最新モデルということでいくつか新機能が使いされています。
 
ただ、追加されている機能がそこまで必須機能でないのがネック。
主な追加機能としては、
  • タッチズーム
  • 縦向き撮影
  • 写真タイマー
など。
 
しかもHERO5に劣る機能もあり、かつ、HERO5は型落ちモデルということで価格面でも優位です。
 
 
【HERO5にあってHERO7(Silver)にない主な機能等】
  • 写真の画質 HERO5:1200万画素、HERO7(Silver):1000万画素
  • データのRAW形式保存
  • GPS機能
  • バッテリー交換(HERO7(Silver)は内蔵型バッテリー)
 
 
【2018年11月時点の価格(AmazonのGoPro公式ストア)】
・HERO7(Silver):41,580円
・HERO5    :34,490円
 
個人的にはHERO7(Silver)のバッテリーが内蔵式なのがネガティブポイント。
主に旅行やアクティビティなどで使用するGoPro。長時間の撮影になることもしばしばあります。
HERO5であれば交換用バッテリーに差し替えることですぐに充電完了になりますが、内蔵型だとモバイルバッテリーなどに繋げて撮影する形になるので撮影中ケーブルやモバイルバッテリーがかさばる・・・。(なぜ内蔵型にした・・・。)
 
 
最後にHERO7(White)ですが、これは単純にエントリーモデルですね。
他のナンバリングに比べてスペックはかなり低く、その分価格が抑えられているので、完全に初めてアクションカムを買う人向けです。
 
Advertisement
 

結局どれ買えば良いの?

 
結論、現時点でGoProシリーズを買うならHERO7(Black)一択だと思います。
 
 
「いや〜、Black高いしなぁ〜。」
 
 
という方もいると思いますが、個人的にはHERO6やその他モデルを買うくらいなら少し貯金を頑張って無理にでも7Blackを買います。
 
理由はもちろん手ぶれ補正機能の優位性。
これのせいで7Blackが圧倒的すぎますね。
 
その他タイムワープ機能等の実用性がある新機能が使えると考えたら、価格差などを考慮しても今のタイミングで他のナンバリングを買うメリットが・・・。
 
 
また、初めてのアクションカムで7Blackほど機能いらないし、ある程度の動画が撮れれば・・・。
という方はGoProじゃなくて中華製の格安アクションカムで十分かと。
 
Youtuberのカズさんも動画で出されていますが、格安アクションカムでもそこそこの映像は撮影可能です。
 

 
 
無理に数万出してHERO7(White)などを買うよりか、一旦格安アクションカムでアクションカムの楽しさなどを知って、物足りなくなったらHERO7(Black)などの上位モデルを購入された方がコスト的にも満足度的にも良いのでは?
 
Advertisement
 

実機紹介

 
色々紹介してきたGoProHERO7ですが、わのりも実際に7Blackを購入したので簡単にレビューします!
 
 
 

内容物

 
まずは内容物から。
 
 
本体・説明書・充電ケーブルのほか、純正のケース・基本マウント・ステッカーが同梱されています。
 
 

画面保護シールを貼る!

開封したらまず画面保護シールを貼りました。(別売)
 
 
以前HERO5用に買ったガラスフィルムが2枚セットだったので、余っていたフィルムを貼りました。
サイズ規格が変わってなくて良かった!
 
現時点で私が購入したものが品切れ中なので、類似商品のリンクを貼っておきますね!
ホコリ除去用の粘着シールなどもついていてかなりオススメです!
 

 

外見比較

 
最後にHERO5と外観比較をしてみます。
 
正面はこんな感じ
 
 
7Black(左)の方が本体の色が黒っぽいですね。
 
サイドには大きく「7」と刻印されています。
 
 
 
バッテリー挿入部分は全く一緒です。
バッテリーも互換性があるので過去のバッテリーを使用できます。(HERO5以降のみ)
 

まとめ

 
今回の新ナンバリングで大幅にアップデートされたGoPro7(Black)。
アクションカムを使ったことがない方もこの際にデビューしてみては??
思い出づくりの幅が広がりますよ!!
 
そのうち、GoProHERO7BLACKで撮影した動画を紹介できればと考えています!
 
ではでは〜
 
この記事が良いと思った方はぜひ下の各SNSシェアボタンをクリック!!
ツイッターで記事の更新をお知らせしているので、こちらもフォローお待ちしています!

ガジェットカテゴリの最新記事